古雜文庫

古雜文庫へようこそ!

古雜文庫は、古い本や古い雑誌の中のパブリック・ドメインとなったテキスト作品をEpub3.0で公開しているサイトです。

EpubはBibi v1.2.0を利用してブラウザで閲覧できるようにしています。

ちょっと一言、古いもの(といっても大正、昭和前期だが)なので、読めない漢字やら知らない言葉が出てくると思いますが、そこは今はネットという助っ人がいるのですから、検索して調べてみてください。(古雜文庫は、注解を用意するだけの力量がないので悪しからず)

お知らせ

2022/03/16 高野瀏:現代ドイツ人の生活と歌謠

2022/03/15 長谷川千秋:我が國の民謠

2022/03/12 島木健作:勤勞者の餘暇に就て

2022/03/10 室生犀星:雛子

2022/03/09 橫光利一:三つの記憶

2022/03/06 伊東靜雄:わが家はいよいよ小さし

2022/03/05 中山省三郞:無題(遺稿)

2022/03/04 中山省三郞:波濤

2022/03/03 河井醉茗:詩の大轉換期

2022/03/01 釋迢空:童話

2022/02/28 松本淳三:死滅の向ふに

2022/02/26 萩原恭次郞:ブルジヨアのお孃さんに薔薇の花と尊敬とをもつて贈る

2022/02/25 中野秀人:えーぷりる・ふうる

2022/02/20 中野秀人:蘇州夜話

2022/02/18 德永直:はたらく一家

2022/02/16 中井正一:機械美の構造

2022/02/12 新居格:機械と文學

2022/02/10 板垣鷹穗:機械美の誕生

2022/02/08 堀辰雄:ネクタイ難

2022/02/07 堀辰雄:天使にからかふ

2022/02/06 堀辰雄:蝶

2022/02/04 中野秀人:冬の女王

2022/02/02 中野秀人:赤い縫ひぐるみの鸚鵡

2022/02/01 中野秀人:雉

2022/01/29 近松秋江:奇緣

2022/01/26 正宗白鳥:水不足

2022/01/23 新居格:文藝と時代感覺

2022/01/20 伊藤永之介:濁酒密造の話

2022/01/14 伊藤永之介:報告演說會

2022/01/10 藏原伸二郞:猫のゐる風景

2022/01/08 藏原伸二郞:魯春人と旅人

2022/01/06 藏原伸二郞:逃走

2021/12/30 藏原伸二郞:自殺者

2021/12/28 藏原伸二郞:草の中

2021/12/25 藏原伸二郞:鏡の底

2021/12/22 藏原伸二郞:蒼鷺

2021/12/18 小川未明:殺人の動機

2021/12/12 靑山倭文二:犯罪實驗者

2021/12/11 谷崎潤一郞:或る罪の動機

2021/12/09 中野秀人:街頭喜劇

2021/12/07 尾崎士郞:藝術の反逆的精神

2021/12/06 橋爪健:超目的意識論序說

2021/12/04 片岡鐵兵:止めのルフレヱン

2021/12/03 片岡鐵兵:新感覺派の表

2021/12/01 片岡鐵兵:新感覺派は斯く主張す

2021/11/28 中野秀人:神話時代

2021/11/25 中野秀人:『女の國』と『男の國』

2021/11/18 須藤鐘一:人魚の誘惑

2021/11/16 伊藤永之介:昨日への實感と明日への豫感

2021/11/14 細井和喜藏:夫婦わかれして

2021/11/12 細井和喜藏:女工と淫賣婦に就て

2021/11/11 藏原伸二郞:こはれた玩具

2021/11/09 萩原恭次郞:ボロの心臓の内壁にぶらさげられたる前世紀のもの五篇

2021/11/07 井東憲:詩の感覺に就て

2021/11/06 秋田雨雀:マクシム・ゴーリキイ

2021/11/03 高田保:落武者

2021/11/02 橋爪健:斑點

2021/11/01 仲木貞一:屍體の來るまで

新着